渓流に舞う

 2015-07-13
間もなく夏休み。
これからは渓流に出かける方も多く、撮影には厳しい季節となります。
そこらじゅうにテントを張り、ゴミ(テント、BBQ用の網、油、たれ、食べ残し食材など)をまき散らしたまま帰っていきます。
また、狭い林道などでは車をイノシシのように突っ込んできます(バックができない(笑))ので
夏休み中の渓谷には、極力入らないようにしています。
ですから、渓谷の撮影は6月から7月にかけての岩ツツジのころ、そして9月の長雨のころになります。
この前入った渓流では、岩ツツジがきれいに咲いていて、ミヤマカラスアゲハが優雅に飛んでいました。
s-1H2A8776Tのコピー
カテゴリ :渓谷 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫