雨上がりの高原

 2015-09-02
また次に来たら撮ろう、ということをよく耳にします。
あるいは、帰りに撮ろう、ということを言ったりする方があります。
これはフォトスクールとっておき!では禁句です。
次に来たとき天気は同じですか、同じように花は咲いていますか、光は同じように当たっていますか?
桜の木だって大きな台風が来るとひとたまりもなく折れてしまいます。
また、撮る側の気持ちだって違うと思います。
体調がいい時と悪い時では見え方も変わってきます。
その時出会えた風景を大切に、気持ちを込めて撮影したいものです。
きょうの1枚はピーカンで撮影した高原、その翌日は一転して大雨になりました。
前日は気にも留めなかった花が、わたしたちを撮ってください、と話しかけてくるようでした。
やはり写真は出会いです。
s-1H2A1326のコピー
カテゴリ :野の花 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫