日本の風景

 2015-11-17
各地を撮影に訪れた際、国道を離れ峠道を超えたところで突然なつかしい小さな村が現れる時があります。
青い屋根、赤瓦の屋根、そして今は廃校となった分校など・・・・、どれを見てもなつかしい気持ちがします。
小学校のころによく行った母方のおばあちゃんの家を思い出します。
家は棚田の上の方にあります。
今回訪れたこのあたりには黄葉したイチョウとたわわに実った柿がいたるところに見られ、
モミジなどとは一味違った秋の美しさを見せてもらいました。
心落ち着く日本の風景です。
s-1H2A7853のコピー
カテゴリ :山村の風景 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫