タイミング

 2016-07-28
鉄道写真から写真の世界に入った自分にとって流し撮りは得意中の得意。
しかし、ミラーレスでは流し撮りのシャッターのフィーリングが合わない、今のところ。
野球で言うとストレートを待っていてスローカーブを投げられ、待ちきれずに振りに行っているような感覚です。
微妙なズレ、タイミングの取り方を試行錯誤中。
風景写真ではミラーレスも一眼レフに負けないくらいの描写をしているので問題なし。
絶好球が来て、しめたと思ったがちょっとのズレでボテボテのゴロになる、あのいやな感覚です。
野球をやったことのある方にはわかっていただけると思います。
早くジャストミートできるよう、慣れるしかないか。

きょうの一枚は春に復活なったJR名松線、ようやく行くことができた。
s-DSC04948のコピー
SONYα7Ⅱ   FE24-240/3.5-6.3 OSS
カテゴリ :鉄道 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫