晩秋の森へ

 2008-11-28
s-IMG_0813 コピー
【晩秋の雨音】  キヤノンEOS40D EF17-35/2.8L RAW
s-IMG_0803 コピー
【ミズナラ際立つ】 キヤノンEOS40D EF17-35/2.8L RAW

いよいよ今年も残すところ1ヶ月となりました。
みなさんの今年はいかがだったでしょうか?
私はと申しますと、今年はゆっくりと撮影できる年になるかなと年初には思っていたのですが、
1月から冬山に入り、桜からこの晩秋まであれも撮りたいこれも撮りたいで山に毎週(ほぼ)入りっきりで、非常に忙しくあっという間の一年間でした。
一年間、山のようすを本来ならもっとうまく撮って、お伝えできればと思っていたのですが、うまく更新できずに本当に心苦しく思っています。
でも、米谷は本当に山が写真が好きなんだなぁ、というか、あきれている皆さんの顔が浮かびます(笑)。本当に山はいいですよ、季節が巡ってゆくのを見ていると本当に日本に生まれてよかったな、と思います。今は、世界中の情勢が不安定で先行きが不透明な状況が続いていますが、地球規模で考えると、人間がすべて起こしたことで、人間だけがギクシャクして、あたふたしているだけで、大自然のふところの深さから見ると、小さなことです。
季節は、晩秋です。
こんな、いやな状況から逃げ出すわけには行きません。
でも、変わりゆく葉っぱの色の変化を観察したり、枯れ葉の散る音を聴いたり、風の冷たさを感じてみてください。
自然は、きっとこころを落ち着かせてくれることでしょう・・・・・・・。

今回の作品は、この前の雨の月曜日に撮ってきたものです。
ミズナラの晩秋の森が本当にきれいでした。ブナの森よりいいかもしれない。

ではまた次回をお楽しみに・・・・・・。
カテゴリ : トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫