なつかしい道(山陰本線)

 2017-07-17
記憶は過去に遡りますが
40数年前、山陰本線浜田駅から急行だいせんに乗った奈良の少年は数々の山陰本線で撮った蒸気機関車の
作品を胸にディーゼルカーに揺られながらはるか遠くの大阪駅をめざしていました。
写真との出会いはこのころに始まります。
兵庫、鳥取、島根、山口へとつづく山陰本線、高校時代何度乗ったことだろう。
青い海をふんだんに見せてくれる山陰本線
今回、なつかしい思い出がよみがえりました。
多くの特急、急行列車がなくなった今、同じ線路を豪華列車が走ります。
その名はトワイライトエクスプレス瑞風(MIZUKAZE)
風光明媚な山陰の地を駆け抜けます。
無人駅で長時間停車もあります。みなさん列車から降りて砂浜で地引網?やってました。
これも今の旅行スタイルなのでしょう。
きょうの一枚は風景撮影の合間を使って撮ったものです。
うしろ姿もいいなぁ。
s-DSC07001のコピーSONY  α9   FE70-300/4.5-5.6G OSS
カテゴリ :鉄道 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫