凍れる森

 2009-02-05
s-IMG_1055 コピー 【素晴らしい出会い】
s-IMG_1066 コピー 【吹雪の贈り物】
s-IMG_1148 コピー 【秋をそのまま】
s-IMG_1125 コピー 【老樹冬物語】

ようやく、本格的な冬山の始まりです!
何回か挑戦していたのですが、寒波と休みが噛み合わず、かなりストレスが溜まっていましたが、台風のような低気圧が東に抜けて、目の覚めるような快晴の下、素晴らしい出会いがありました。
あの嵐が、山では吹雪だったんでしょうね。みごとな、雪と氷の世界でした。
国道を走っている時は、特に低温でもなく、雪の気配すらなく、あきらめかけていたんですが、やはり山は行ってみて、この目で確かめねばなりません。
25キロのザックを担ぎ、稜線にたどり着いたとき、目に飛び込んできたこの素晴らしい光景は、苦しい登りに耐えた者だけに、贈られる自然のご褒美だと思います。
さあ、みなさんもがんばって、登ってみませんか。

カテゴリ :冬山 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫