田んぼと畑

 2017-09-18
この前の遠征で見かけたソバ畑
よく手入れされた棚田に見事に咲いていました
私も小学校3年生から親父の農業を手伝い(長男ですから当然ですが)社会人になって
今度は主となって兼業農家として稲作をしておりました。(いまは農協に委託しております)。
ですから、あぜ道を見たり、稲の様子や畑の状態を見ると作っておられる方の苦労はもちろん
作物に対する思いやりが手に取るようにわかります。
草刈りや肥料まいたり農薬散布したり、稲作の場合は田んぼに水を入れたり、干したりと大変な作業が続きます。
作物によっては靴裏に付いた雑菌や草の種などから作物がダメになることもあります。
無断で田んぼや畑に入って撮影するのはもってのほか、絶対にしてはなりません。
きれいごとではなく、これは元農業従事者からのお願いです。
手間のかかる地道な作業の上に美しいこのような景観が成り立っているというのを忘れてはなりません。
美しい風景を撮らせてもらったら、いつも”ありがとう”の気持ちが大切です。

s-DSC06580のコピーSONY α9   FE100-400/4.5-5.6 GM OSS

カテゴリ :山村の風景 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫