桜前線は一気に1000mへ

 2009-04-23
ヤマザクラと新緑の共演s-IMG_0719 コピー
               キヤノンEOS5DマークⅡ EF24-105/4L

                 大峰山脈の山桜
今年の桜前線はこれまで例にない早さともたつき停滞、そして特急並みの速さで駆け抜けて行きました。みなさんは、いかがだったでしょうか?
私は、と申しますと去年同様ドタバタしながらもひょこひょこ出かけては、新緑と桜が入り混じった微妙な、しかし、一番好きなパターンの山桜を撮影しております。
今年の桜は、これまでの中型カメラ(645)に加え、キャノンの一眼デジカメも並行して撮影しているため、撮影時間も長くなります。ちょっと疲れますが、うまく撮れたときはそれもまた心地よい疲れとなります。
でも、やはり、フイルムの描写が好きですね。デジタルは嫌いではありませんが、それなりの描写力は持っていますので、これからもデジタルはどんどん撮っていくつもりです。
もちろん、作品づくりは、フジクロームベルビアで撮りますよ!フイルム大好き人間ですから。
しかし、ISOを自在にあやつって高速シャッターを切ったり、絞りを絞り込んだりできるなど、これまでのフイルムでは撮影できなかったシーンも撮影できると思いますので、デジタルはそういう意味では楽しみです。
みなさんも悩まないで、両刀使いになってください。

フイルムとデジタルの両方が使えるなんて贅沢じゃないですか。
幸せな時代に生きていると思いますけどね、そう思いませんか?


ところで、隔月刊誌『風景写真』の石川編集長のブログに私が登場しています。
この前、来阪されたときのものです。
見てみてください。
カテゴリ : トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫