満ちる海と月

 2017-12-12
この砂浜は本当に美しい
昼間も美しいけれど、ちょうどスーパームーンの前夜
満ちてきた砂浜を月が照らす
いろんなシーンが撮れそうな予感
絶景よりも出会いの風景が好きだ
s-DSC07193のコピーSONY  α9   FE12-24/4G OSS
カテゴリ : トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

明け行く

 2017-12-11
湖を挟んで前方横一列に山脈を望むこの場所はお気に入りの場所
雲が多く、朝焼けは望めないかと思われたが予想に反して
素晴らしい朝の光景を見せてくれた
寒い朝、暖かい寝袋から抜け出すのはつらいが、ひとたびこんな素晴らしい
光景を目の当たりにすると、またこの場所に戻ってこようと思うようになる
絶景撮影地に行かなくても自分の目で見つければいいんです
だから風景撮影はやめられない
s-DSC07378s_edited-1.jpgSONY  α9  FE12-24/4G OSS

カテゴリ :黎明 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

美しい海

 2017-12-05
ひとりじめしたくなる海
そんな言葉がぴったりの海でした
南の海ではありません
冬の日本海です
こんなに穏やかな表情を見せてくれる
テクニックを駆使せず海と素直に向き合うため
あえて自分の影を入れてみました
s-DSC06970のコピーSONY  α9   FE12-24/4G OSS
カテゴリ : トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

雨が多い

 2017-12-04
以前にも書いたかもしれませんが、今年の取材は本当に雨によく遭遇します
雨は嫌いではないので、いい作品は生まれますが、機材が大変
今回新たに投入したFE24-105/4などは、最初の登板がいきなり雨
カメラレンズとも沈没状態です
でも、あんなひどい環境の中でも動くα9、レンズたちに感謝です

s-DSC06805のコピーSONY α9  FE100-400/4.5-5.6GM OSS
カテゴリ :初冬 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

移りゆく季節

 2017-11-29
枯葉の目立つ季節となりました
モノクロの世界の始まりです
しかし、暗い、寒い、冷たいばかりではなく光が美しい季節でもあります
寒い撮影が続きますが、夕刻の時間帯が好きですね
s-DSC06172devのコピーSONY α9  FE100-400/4.5-5.6GM OSS

カテゴリ :初冬 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

久しぶりの再会

 2017-11-28
先週は楽しみにしていた写真展を拝見する前にちょい歩きでイチョウの木に逢いに
たぶん前回来たのは20年くらい前だろうか
近くまでは何回か来たことがあるのだが、ここまで足を踏み入れずに帰っていた
存在感のある大きなイチョウの木です
幸せの黄色いイチョウの木(笑)かな
s-DSC05937のコピーSONY α9  FE12-24/4G OSS
カテゴリ :樹木 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

ここにも忘れられた柿

 2017-11-27
先週は後半にプチ遠征でした
クルマは西へ
紅葉よりも今年は特に柿が気になります
ここも標高が700m前後ですが、夜中は-2℃、路面凍結で
昼間はときどき時雨れて、寒い一日でした
柿が鈴なり
ほんとうに忘れ去られたんだろうな
この柿もs-DSC06058のコピーSONY α9   FE100-400/4.5-5.6GM OSS
カテゴリ :農作物 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

途上の風景

 2017-11-22
思わぬところで思わぬ出会いがあります
とある滝を撮影に向かう途上でこの風景に出会いました
また撮れる、帰りに撮ろう、これって撮れたためしがありません
光も変われば、撮る側の気持ちも変わります
風景にも一目惚れする気持ちって大事かもしれません(笑)
s-DSC05608のコピーSONY  α9  FE100-400/4.5-5.6GM OSS
カテゴリ :山の紅葉 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

晩秋の風景

 2017-11-21
今はおいしいおやつ、食べ物がいくらでもあり飽食の時代です
子供などには見向きもされなくなった柿たち
また、よく手入れされていた畑の柿もおじいさんたちがいなくなり
半野生化して鳥たちの餌となってしまっています
子供のころは学校から帰ってくると屋根伝いに柿の木に登り
柿をほおばったものです
遠征先でこのように放置された柿の木をファインダー越しに見る時
複雑な思いに駆られます
s-DSC05922のコピーSONY  α9  FE100-400/4.5-5.6 GM OSS
カテゴリ :果実 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

波の音だけが聞こえる丘

 2017-11-20
夏の喧騒からはかけ離れた初冬の砂丘
多くの観光客が訪れるこの砂丘も北風が吹く季節になると人もまばらとなる
特に早朝は人影がなく、自由なアングルが可能となる
s-DSC05373のコピーSONY α9  FE12-24/4G
カテゴリ :朝の光 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ 前ページへ ≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫